ページトップ

トップページ取り扱いファンド一覧 > BARAK貿易金融ファンド
BARAK貿易金融ファンド
【重要】当ファンドは、現下のCovid-19のパンデミックによる影響を鑑みて、2021年6月30日までファンドの「買付・解約の申し込み」を一時停止しております。詳しくは取扱販売会社までお問合せください。

基準日:2021年2月28日
基準価額(米ドル) 純資産総額(千米ドル) 直近分配金(米ドル)
0.9760 28,166 -
※純資産総額の千米ドル未満は四捨五入しております。
※当ファンドの目的は、投資元本の成長を最大化することであり、基本的にはファンドの投資対象から得られた収益または 利益を分配金として分配することは想定されていません。
※現在、当ファンドの募集の取扱いは行っておりません。詳しくは取扱販売会社までお問合せください。

【TePcC:2020Brk$-B4_公】
※1ヶ月1回更新
チャート

ファンドの目的

アフリカ地域の貿易会社及び生産者や加工業者への融資(投資)を通じて円滑な貿易取引に寄与し、安定した投資収益の確保と運用資産の着実な成長を目指します。

※当ファンドは貿易会社に投資を行いますが、融資としての性質が強いため、以下、融資と表現することがあります。

ファンドの特色

1融資対象企業の選別基準

  • 既に銀行による信用供与(クレジット・ライン)を受けていること
  • 社内審査に合格していること

2高い資金回収力

  • 担保に対する融資比率(LTV)は約80%
  • 融資残高の約50%は180日以下の融資期間(平均期間は237日、2019年7月現在)
  • 貿易品目の所有権を取得し、債務保証契約、保険を付保し、リスクを抑えます

3優れた運用実績

  • 月次運用実績(ドル建て)は、運用開始(2009年2月)以来10年6か月全てプラス
  • 2016年、2017年、2018年の年間リターンはそれぞれ9.24%、8.01%、7.25%

4経験豊かな投資顧問会社との協業

  • バラック・ファンド・マネジメント・リミテッド(モーリシャス)が運用
  • 投資顧問会社のリパリアン・アドバイザリー・プロプリエター・リミテッド
    (南アフリカ・ヨハネスブルグ)が案件の組成、与信分析、債権回収を担います

5分散されたポートフォリオ

  • 企業・貿易商品あたりの融資上限額を設け、分散投資を行います

投資形態

投資運用会社:バラック・ファンド・マネジメント・リミテッド

  • 2008年に設立の独立系運用会社。
  • モーリシャスを本拠地とする投資運用会社(モーリシャス金融サービス委員会登録番号:C108006599)。
  • 貿易金融、プライベート・デットの運用を行っており、運用資産総額は約12億米ドル(2019年7月時点)。
  • 貿易取引は主にサハラ以南のアフリカを対象とします。
グローバル拠点:
モーリシャス、南アフリカ、ケニヤ、コートジボワール、ガーナ、スイス、イギリス
従業員数:61名(うち投資プロフェッショナル25名)
融資先:
アフリカ大陸の消費財・原材料・食品・機械・エネルギー関連輸出入業者(グローバル)100社超
ファイナンス実績:
運用開始以来、累積融資額は42億ドル

投資顧問会社:リパリアン・アドバイザリー・プロプリエター・リミテッド

  • 2008年12月に設立、南アフリカ・ヨハネスブルグを本拠地とし、南アフリカ金融サービス委員会(FSB)に認可された金融サービスプロバイダー(ライセンス番号:33794)。
  • バラック・ファンド・マネジメント・リミテッドとの独占的な投資助言契約に基づき、案件発掘、与信分析、投資実行に係る作業を行う。

融資プロセス

ポートフォリオの概要、資産構成の状況

ポートフォリオデータ(2019年7月末現在)

運用資産総額 7億6300万米ドル
融資件数(ローン件数) 959件
平均融資(投資)期間 237日

融資期間別のエクスポージャー(2019年7月末)

融資期間別のエクスポージャーの画像
貿易品目別(融資残高)、地域別エクスポージャーの画像

融資のリスク管理手法

リスク管理プロセス

ポートフォリオ管理

  • 取引関係書類、在庫報告書や取引実行状況の管理、対象貿易商品の追跡調査など
  • 対象貿易商品の価値、融資残高の日次のモニタリング

リスク算定基準に合わせた管理

  • デフォルトの可能性の高まりに応じ、債権回収手段を再確認
  • 対象貿易商品の価値の下落に対し、マージンコールの実行

貿易商品プライシングエージェント貿易商品プライシングエージェントロゴ

貿易取引状況/貿易商品の確認・モニタリング

  • 倉庫会社、運送会社との緊密な連携により、貿易取引執行を支援
  • 詐欺や遅延による被害を避けるため、貿易商品の管理・モニタリングを外部の貿易商品管理会社に委託

保証契約および保険付保するケースあり

  • 融資先企業の役員などによる個人保証
  • 取引履行に関する
    1. (1)貿易保険(貨物海上保険やその他物流に関する保険など)
    2. (2)ポリティカルリスク保険

以下の手段を組み合わせて資金回収に努めています。

債務不履行時の資金回収プロセスの画像

ファンドの仕組みとリスクの所在

ファンドの仕組みの画像

出所:Barak Fund Management
※2019年3月現在。今後変わることがあります。

貿易金融の
流れ
  1. ファンドと売り手、ファンドと買い手が売買契約を締結することが前提。
  2. 次の事項を条件に買い手の売買代金の約80%で、ファンドと売り手間で売買を行う
    • ファンドが対象貿易商品の所有権を持つ
    • 売り手に対し、買い手の未払いに対する債務保証、不動産担保や役員の個人保証契約締結
  3. 出荷
  4. 納品
  5. ファンドと買い手間で、代金と引き換えに貿易商品を売り渡す売買を行う。買い手は対象貿易商品の受取り後、ファンドへ買付代金の支払いを行う。ファンドは元本、利息等を控除した金額を売り手に返します

※取引は、全て米ドル建て。個別貿易取引契約は約1,000件に分散(2019年7月現在)

運用リスクの回避・軽減策

  • 対象貿易商品が売り手から出荷された時点で、主に「貿易商品の劣化・値下がりリスク」と「買い手の代金未払いリスク」へとリスクの所在が変わる。
  • 買い手が貿易商品を購入せず、売り手がデフォルトした時点で、対象貿易商品の処分、売り手に対する代金の支払いの督促、売り手の保証人に対する請求などの資金回収手段の手続きが開始される。
  リスクの所在 リスク回避・軽減策 具体的内容
担保 保証 保険
貿易商品のリスク 貿易商品の品質劣化   追加対象貿易商品又は現金等の徴求
貿易商品の紛失・船の沈没     貿易取引に関する保険請求による資金回収
市場価格が大幅下落   追加対象貿易商品・現金等の徴求(通常は売買契約を行っているので、価格変動に拘わらず受渡の実行)
買い手のリスク 買い手の倒産
買付代金の未払い
 
①担保・・・
対象貿易商品及び(又は)売り手の担保物件などを第三者へ売却
②保証・・・
対象貿易商品の市場売却での損失は売り手の保証で回収
買い手が引取りをキャンセル     売り手が次の買い手を探す、売買価格が当初契約価格を下回った場合には、差額は売り手が保証

設定来の運用実績

ファンドの月次収益率は運用開始以来全てプラスとなり、運用成果は安定的に推移しています。

下記の運用実績はバラック・ストラクチャード・トレード・ファイナンス・セグリゲーテッド・ポートフォリオ(米ドルクラスB1)の内容です。日本で募集中のファンド(米ドルクラスB4)については別途各種手数料がファンドから徴収されますので、その分運用実績が影響されます。詳しくは販売会社へお問合せください。

ファンドのパフォーマンスのグラフ

低ボラティリティ
< 0.2%

2018年の月次リターンから算出した年率ボラティリティは0.07%

クラス参加B1株式運用実績 米ドル

(出所) Barak Fund Management社(2019年7月)

クラス参加B1株式運用実績 米ドルの表

(注)上記の表はファンドの管理事務代行会社が作成したものであり、目論見書記載の収益率の推移とは異なる場合があります。

受賞歴

受賞年 受賞内容
2010

Winner 2010: Specialist Strategies

2011

Winner 2011: Africa Fund of the Year
Special Award 2011: Africa

2012

Winner 2012: Specialist Strategies

2014

Winner 2014: Best Alternative Financier - Sub-Saharan Africa
Nominated 2014: Africa Fund of the Year
Nominated 2014: Africa Investment Fund of the Year

2015

Winner 2015: Best Alternative Financier - Sub-Saharan Africa
Winner 2015: Best Trade Finance Fund – Barak STF Best African Alternative Financier
Winner 2015: Best Alternative Financier- Best STF Fund

2016

Winner 2016: Best Sub-Saharan African Alternative Financer & Best Short-Term Commodity Fund 2016
Winner 2016: Africa Investment Fund of the Year 2016 - ACQ Global Awards 2016

2017

Winner 2017: MEA Wealth & Money Management Awards: Leader in Fund & Investment Management Mauritius
Winner 2017: Africa Investment Fund of the Year ACQ5 Global Awards 2017
Winner 2017: Alternative Finance – Adviser of the Year Mauritius Finance Monthly M&A Awards
Winner 2017: Leader in Fund & Investment Management Africa
Prieur du Plessis - Barak Fund Management – Mauritius CIO & Portfolio Manager

取扱販売会社

Teneo Partners
商 号 等:
Teneo Partners株式会社
関東財務局長(金商)第2315号
事業内容:
第一種及び第二種金融商品取引業
MATUSAKA SEC.
商 号 等:
松阪証券株式会社
金融商品取引業者
東海財務局長(金商)第19号
所在地等:
松阪市魚町1741番地12
TEL 0598-26-2111
加入協会:
日本証券業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
MITA SECURITIES
商 号 等:
三田証券株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第175号
加入協会:
日本証券業協会
日本貸金業協会
公益社団法人東京都宅地建物取引業協会
Capital Partners
商 号 等:
キャピタル・パートナーズ証券株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第62号
加入協会:
日本証券業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

当ファンドは、組み入れられる資産等の値動きのほか為替変動による影響を受けて下落または上昇することがある外国籍投資法人であり、元本保証のない金融商品です。

本資料は、目論見書の補足資料です。「投資リスク」、「手続・手数料等」、「ファンドの費用・税金」など詳細は、交付目論見書にてご確認ください。

当ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。

本資料は、投資勧誘を目的としたものではありません。

本資料は、信頼できると思われるデータ・情報に基づいて作成されておりますが、その正確性、信頼性、安全性等について保障するものではありません。

本資料に含まれる過去のパフォーマンスおよび文言等は、将来のいかなるパフォーマンスを保証するものでも、示唆するものでもありません。

これらの情報に関する一切の権利、義務は、その情報提供者に帰属します。この情報の内容は、情報提供者の事由により変更されることがあります。

本資料に掲載された情報に基づく判断については、閲覧者ご自身の責任のもとに行うこととし、万一本資料の情報により、閲覧者が損失を被ったとしても、販売会社および当該情報提供者はいかなる損害に対しても一切の責任を負うものではありません。

購入のお申込みの際は、販売会社から投資法人説明書(交付目論見書)をあらかじめまたは同時にお渡ししますので、必ずお受け取りになり、詳細をよくお読みいただき、投資に関してはご自身でご判断ください。また、あらかじめ交付される契約締結前交付書面など(目論見書補完書面を含む)の内容をよくお読みください。